上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の「春の庭」はコンテナばっかりだったので、
ナチュラルガーデンっぽく、地植え編も。

春の使者「キボウシ」気が付くと、こんなに大きく。
P4090166.jpg



「木イチゴ」昨年、職場の方から株分けして頂いたのを植えていたら、
新芽がたくさん出てきました。冬場に地下茎を延ばしてたんですね。
ちなみに後ろの雑草のように見えるのは、ペパーミント。
春になったら、一斉に顔を出し始めました。
P4100171.jpg



壁木に植えているレッドロビン。
燃えるような赤い新芽がキレイ。
だが、さっそくアブラムシの洗礼を受けていたので、スプラサイドとベンレートの混合を散布。
P4100169.jpg



スモモの木。去年はたくさん実って、スモモ酒を作りました。
剪定すませて、新芽もたくさん出ています。
P4100176.jpg


考えてみると、「ギボウシ」も「木イチゴ」も「ペパーミント」も「スモモ」も貰い物。
レッドロビンも競り市に行って格安で競り落とし、自分で植えたモノ。
ほとんどお金はかかっていないという・・。


これから暖かくなると、雑草と害虫との戦いにもなります。









スポンサーサイト
2011.04.11 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。